有名なドラマの医療は可能なのか

有名テレビドラマの医療シーンは夢物語?

テレビドラマで常に人気があるのが、医療をテーマにしたものではないでしょうか。
フライジャル、医龍、白い巨塔、JIN-仁-など、印象深いドラマが毎年放映されていますね。
そのなかでも、人気が高く話題を呼んだのが、米倉涼子主演のドクターXではないでしょうか。
華麗な主人公、大門未知子の鮮やかな活躍が楽しい人気ドラマですが、ドラマはあくまでもドラマ。
医師や看護師など専門家からみると、あり得ない!というシーンも多いとのことです。
なかでもドクターXは夢物語のような、ありえないシーンの連続だそうです。

まず、主人公の決めゼリフ「私、失敗しないので」。
これを言える医師は、実際にいるのでしょうか?
現役のお医者さんは口をそろえて、あり得ないと述べています。
絶対に失敗しない、自分に任せておけば大丈夫と言えれば、こんなに素晴らしいことはありませんね。
しかし、失敗しないと言い切る医師は、インチキ霊能者のように怪しいそうですよ。
医師は常に、謙虚であることが求められます。
前向きな気持ちは大切ですが、もし患者さんに何か異変が起こったらどう対処するかを常に考え、危機意識を持ちながら仕事をしないと医療ミスにつながるとの意見が出ています。
とはいえ、私、失敗しないのでと一度は言ってみたいと憧れる医師も、いるのではないでしょうか……。

かっこいいファッションも、医療業界ではNG?

大門未知子の華麗なファッションも、ありえないものの一つです。

白衣から覗く華麗な衣装、美しい足を強調するハイヒール姿の外科医はどう考えてもありえません。
病院は衛生管理が厳重です。
衛生面を考えると白衣のボタンはきっちりと閉めておくべきですし、働きにくいハイヒールでの勤務も論外です。
医師はファッショを見せびらかす仕事ではないので、ありえません。
とはいえ、ファッション性がなければドラマとして成り立たないので、ある意味では仕方がないですよね。

オールマイティーに才能を発揮するドクターX

また、いくらフリーの外科医であっても、専門化が進んでいる医療分野において、一人の外科医が脳や心臓や肺、肝臓、大腸など、さまざまな部位を手術することはありえないとの声もあります。
脳外科医として優秀、消化器外科医として優秀など、専門分野に分かれているのが現代の医療サービスだからです。

とんでも設定が多いドクターXですが、人気の秘密はこの過剰なまでのとんでも設定が担っているのも確か。
ありえないからこそ、おもしろい!ともいえますね。
とはいえ、ドラマに登場する手術機器は、どれも現場で使われている最新機器だとのことで、医療機器に関してはありえなくはないと評価されています。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Comments are closed.