研修医の将来性を学ぶ

medi

最も重要な使命

医療の将来のためにも、研修医には学んでもらいたいことが各病院にはあると思います。
病院内でも研修医への教育には力をいれているでしょう。

ある病院でも伝統として全身を診ることができる医師の教育を心がけていますが、
近年の内科の領域についての細分化がますます進み、体のすべての領域について詳細を
学んでいくことは極めて困難となりました。

そんな時代となっているからこそ、初期の医療研修の中において内科に今、
社会から求められている役割とは何であるかを改めて考えてみました。

短い期間における研修において覚えて欲しいことは、患者様との接し方や基本的な問診、
所見の取り方や鑑別疾患の立て方から検査の組み方、また画像診断の読影や臨床検査結果に
おける考え方、そして最終診断から治療方針の決定までといった一連の論理的な考え方が
内科に与えられた最も重要な使命であると考えています。

医師として仕事をして年数が経てば経って行くほどに人には聞きにくくなりますので、
基本的な事項は研修医の間にしっかりと学んでいくべきなのです。

特に、胸部のレントゲンの写真や心電図といった内科として基礎となる部分はしっかりと
学びとることのできる環境が用意されています。

呼吸器や循環器、代謝といった領域を希望する研修医はもちろん、内科一般を研修医のうちに
広く学んでから自身の専門領域を決定して行きたい方や、将来的にはプライマリケアの方面を目指していらっしゃる方にもお勧めできるものであると考えています。
>>http://www.primary-care.or.jp/

特別なレクチャー

数年前から、初期の研修医に向けて週に一回の頻度で特別なレクチャーを始めています。

お昼にご飯をとりながら呼吸器や循環器、代謝といった領域についての基本的な部分から
日常的な臨床に向けての応用までの各分野での若手医師が中心となって行っていっており、
今現在の研修をされている先生にも大変好評です。

現代の研修医の様々な事情を考え、当科において研修を行うことが研修医にとって大きくプラスに
働くようになるよう最大の配慮をして行くように心がけられているのです。

そして研修医の教育を最優先事項にすることで、本来の研修医教育のあるべき姿を
具現化したいと考えています。

内科や循環・代謝のグループの医師とは体の一部だけを診ることができるのではなく「全身を診る」
ことができる医師が必要とされているのだと考えています。

そういった視点を持つことができている医師は、医師として自身の生涯を通じて仕事にやりがいを
感じかつ患者様から慕われまた尊敬されることを知っているものです。

これは内科における伝統となっている考え方です。循環・代謝のグループにおける研修は、
日本国内でも有数の高いレベルの呼吸器のグループと密に連携をとりつつ進んでゆきます。

呼吸器の疾患について理解し、また経験をすることは、
例えば、胸部の写真を一枚読む上でもそれはとても大きな力となりえます。

第一内科においての研修では所属するグループがどこであろうとも呼吸器や循環器、代謝疾患に関係するレクチャーが組まれており、そのグループを超え、内科の一般に通じる基本的なスキルをじっくりと学ぶことができます。

さらに内科や外科など科を問わず他の科との連携が良い研修を受けるためにはとても
肝要であると考えています。
そのことは研修においてだけではなく、良質の診療の実現への必要な要素なのです。

他の科との連携の重要性

グループの研修の一つとして、他の科との連携の重要性について学び、
そしての為のコミュニケーションのスキルの向上を図ることも研修の大事な一要素と考えています。

そして糖尿病の診療ではただ単に血糖値を低下させることのみならず、
それと共に起こりうる合併症の予防が診療の目的であるということも正しく理解をしています。

その場における意識はそれぞれの専門医がお互いの分野で協力し合い、そこから得られる結果として治療にあたっている患者様にあったベストの診療を正しく提供しうることが使命とすることへと繋がっていくのです。

医師の研修での過程においては循環器の疾患や代謝の疾患の両方の視点において隈なく
病気を診てゆく習慣というものを体得することはとても重要なのです。

グループにおける研修などでは心電図、心エコー読影、心臓のカテーテル検査など
循環器の疾患においてとても重要な基本的知識や経験を積みあげてゆくことが出来るのです。

それと共に動脈硬化性の疾患、例えば狭心症を患っている患者様への最も良い治療を学び、さらに発展してそこから何をすれば狭心症を発症することが未然に防げたのか、予防医学における観点での研修をおこなうことができます。

一方糖尿病の診療においては病気の状態および治療についての基礎となる考え方を学ぶことができます。

国民的な病とも言える糖尿病の基本となる部分をしっかりと学習することはどんな専門の
領域へと進むこととなってもそれは役立つ知識となります。

Tags: , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Comments are closed.